幸せな...?骨折

高齢者は骨折すると寝たきりとなり 認知状態が悪化したり運動能力が低下しあまりよろしくない状況への繋がりやすいといいます。

1月に85歳の母が骨折しました。一報を聞き やれやれ困ったもんだと上記の状態が頭を過り眉間にしわで電話連絡した気がします。でも…事情を聞きなんだかほっこり 一年ぶりに再会した10歳の孫にばばちゃまおんぶしてあげると声をかけられ、ばばちゃまは大喜びで10歳の女児の背中に本気でダイブ 孫とともに崩れ落ち しっかり骨折したとの事 なんだか憎めない骨折エピソード 姪っ子の○○ちゃんばばちゃんはきっと幸せな骨折だよ孫の背中に背負われての骨折なんてきっと痛いのはちょっぴりだけだよ~

幸か不幸かわかりませんが 母はなぜ骨折したのか覚えていないらしく💦 今はリハビリテーション病院の若いPT(理学療法士)さんたちに励まされながら 自分の足で歩けるように賢明なリハビリを頑張っているようです。くじけそうな母に病院の皆様はたくさんの愛情で接してくださっているようです。お世話なります。

前の記事

貯金の形

次の記事

55歳の若葉マーク